WEB+DB PRESS Vol.117

いつもの読書メモ。 特集1 実践投入 TypeScript TypeScript は JavaScript のスーパーセットで、JavaScript コードはそのまま TypeScript でも有効なコードになるため、プロジェクトの途中からでも導入しやすい。実際、自分が関わったプロジェクトは、新規に…

Swashbuckle.AspNetCore.Cli と OpenAPI Generator を使って Web API のクライアントを生成する

はじめに Swashbuckle.AspNetCore を使うことで、ASP.NET Core MVC で実装した Web API に Swagger UI を組み込める。 docs.microsoft.com Web API の動作確認をする程度ならこれで十分だけど、せっかく Swagger/OpenAPI を使うなら、クライアントのソースコ…

ゴールデンゴールド(7)

フクノカミから分裂して生まれたカネノカミとヒトノカミ。三体協力して寧島の発展を加速させるかと思いきや、なんか対立しているし。寧島の発展も、加速はしているけど暴走ぎみ。カネノカミは島外から怪しい不動産屋を呼び寄せ、ヒトノカミは島のキャパ超え…

アラフォー

早いもので 2020 年も半分が終わろうとしている。 そして 37 才になってしまった。 37 才はアラフォーらしい。 自分の感覚としては、アラウンドなんとかは±2ぐらいかと思っていたので、世間と感覚がズレているんだろうか。 まぁいい。年齢なんて記号だ。 誕…

三体

Rebuildで絶賛されていた『三体』が気になったので購入。 三体は三部作で、二部の日本語翻訳版がちょうど発売されたばかりだ。 小説を読む習慣がない上に、SF を読むこと自体初めてだけど、 頭から雑念を追い出して読むことに集中できた。 瞑想に近い感覚。 …

nico

六本松にある福岡市科学館で図書館の本を受け取ったついでに、nico でケーキを買って帰った。 チョコケーキは、キャラメルクリームのほろ苦さとチョコレートクリームの濃厚な甘さが絶妙にマッチしていて美味だった。この手のケーキでは今のところ一番かも。…

ぼくたちは勉強ができない(17)

17 巻でぼく勉はうるかエンド。 3人娘のうち、想いの強さは誰が上というのはないけど、 想っていた時間の長さを考えると、やはり選ばれるならうるかだろうなと思っていた。 というか、うるかであってほしかった。 成幸も、父親が亡くなって立ち直れたのはう…

ソーシャルアプリプラットフォーム構築技法

はじめに 仕事でプラットフォームを設計・開発することになったものの、どこから手をつければいいのか見当がつかなかったところで、本書の存在を知った。書店でパラパラと見て、まさに今の自分に必要なものだと思い即購入。 第1章 ソーシャルアプリプラット…

人を動かす 新装版

最近、マネジメントにも興味がでてきたので、名著として名高い本書を読んでみた。 といっても、自分は現在マネージャーではなくエンジニアだし、この先マネージャーにキャリアチェンジする予定もないけれど。 他のチームと交渉することはあるし、後輩の指導…

https にリダイレクトすると Authorization ヘッダーが失われる

はじめに HttpClient を使って http で Authorization ヘッダー付きのリクエストを送信し、https にリダイレクトされると、https のリクエストには Authorization ヘッダーが付かない。 以下、実験コード。 Web API HTTP リクエストのヘッダーをログに出力し…

認証スキームの異なる複数の JWT Bearer 認証を構成してみた

はじめに ASP.NET Core で JWT Bearer 認証を使うときに Startup.ConfigureServices で呼び出す AddJwtBearer は、 任意の authenticationScheme を指定できる。 となると、authenticationScheme さえ重複しなければ複数回呼び出しても問題ない、はず。 気に…

ProxyKit を使ってリバースプロキシを実装する

はじめに ASP.NET Core で実装した Web API の前段にリバースプロキシを置く必要がありそう。 しかも、そのリバースプロキシはデータベースにある情報を使ってリクエストの振り分けを行わなければならないため、 プログラマブルなリバースプロキシが求められ…

アルスラーン戦記(13)

忠臣のザンデが相手とはいえ、あとヒルメスが部下の言葉に対して聞く耳をもつとはね。人間的な成長を感じられた。アルスラーンと比べられたらすぐ激昂してしまうのは相変わらずだけど。 アンドラゴラスは王都エクバターナを脱出したが、アルスラーンの軍に合…

WEB+DB PRESS Vol.116

毎号購読している WEB+DB PRESS の Vol.116 を読み終わったので、 感想などをメモしておく。 特集1 はじめてのトラブルシューティング フロントエンドとバックエンド、それにデータベースとモバイルに渡って、それぞれの領域でのトラブルシューティング入門…

.NET Framework 4.8 で動いている Web API を .NET Core 3.1 で動いている IdentityServer4 で保護する

はじめに 大人の事情によって .NET Framework 4.8 で動かさざるをえない ASP.NET Core 2.2 製 Web API を、OAuth2.0 か OpenID Connect に対応させる必要があり、IdentityServer4 を使う予定でいた。 その IdentityServer4 は 5/1 時点で v3.1.3 が最新。も…

アオアシ(20)

船橋学院戦はクライマックス。葦人が退場して1人少ないエスペリオンは、栗林を中心に10人でファイブレーンに挑み、見事同点に追いついたのは見事だった。退場してしまった葦人はまだ攻守コンプリートできるレベルではなかったことになるわけだけど、自分の力…

stock

西中洲の水上公園にオープンしていた『stock』は、箱崎にある人気のパン屋『パンストック』の新店舗ということだった。パンストックは長い間行ってみたいと思っていたけど、場所が箱崎で駅からも離れていたので、子ども連れで公共交通機関使っていくのはキビ…

五等分の花嫁(14)

五等分の花嫁は14巻でついに完結。風太郎は四葉を選んだけど、四葉がすんなり告白を受け入れなかったのは予想通り。転校の原因を作って他の姉妹に負い目を感じていたし、他の姉妹の気持ちも知っているし。そんな四葉に三玖は絶対に背中を押してあげないと宣…

かぐや様は告らせたい(18)

石上は裏主人公なだけあって、どんどん良い男に成長しているな。中学時代の事件の真相が広まれば、周囲の評価は逆転しそうだけど、あえてそうしないのは石上の矜恃ゆえか。その事件の真相も、大仏がつばめ先輩に教えようとしている。あぁ、これは先輩が善意…

チーム・ジャーニー

本作は『カイゼン・ジャーニー』の続編。途中入社ながらいきなり開発チームのリーダーに抜擢されてしまった主人公の太秦が、まだチームになれていないグループ状態のメンバーたちを、アドバイスをもらいつつ四苦八苦しながら「1人の人間のようなチーム」へま…

Bitbucket のイシュークライアント『Bitissues』のソースコード公開

はじめて AppStore に公開したアプリである、Bitbucket イシュートラッカーの iOS アプリ『Bitissues』は、Apple Developer Program の費用を捻出できず、公開停止したまま放置してしまっていた。そして、GitHub が無料アカウントにプライベートリポジトリが…

ぼくたちは勉強ができない(16)

成幸と三人娘とあしゅみー先輩の受験は波乱なく全員合格したので、本番よりもセンター試験の方が一番の試練だったな。そして成幸たちの受験が終わったと思ったら、ついにうるかが成幸に告白。想いの強さは全ヒロイン同じくらいかもしれないけど、想っていた…

カイゼン・ジャーニー

主人公の江島がアジャイルな開発に出会い、アジャイルのプラクティスを1人から初めて、次第に周囲を巻き込んでいく。最終的には組織を越境したアジャイルな開発を実現するサクセスストーリーだった。 ストーリー仕立てになっているので、どのような問題に遭…

Xamarin.iOS での Microsoft.Data.Sqlite の利用

Microsoft.Data.Sqlite は、Xamarin で SQLite を使うときの定番になっている sqlite-net-pcl と同じく、SQLitePCL.raw に依存している。 sqlite-net-pcl が Xamarin.iOS で利用できるということは、Microsoft.Data.Sqlite も利用できるに違いない。 サンプ…

大地のうどん中洲店

福岡でうどんを食べるなら自分は牧のうどん派。 でもたまに、豊前裏打会のうどんも食べたくなる。 そして、福岡市で豊前裏打会といったら真っ先に名前が出てくる『大地のうどん』が、 川端商店街に中洲店をオープンしたのでさっそく行ってみた。 タイミング…

コードファースト ASP.NET Core gRPC でのインターセプター利用

はじめに protobuf-net.Grpc を使ってコードファーストに ASP.NET Core gRPC サービスを実装する場合でも、 ASP.NET Core の JWT Bearer 認証ミドルウェアを使うことができそうだ、 というところまで前回確認できた。 tnakamura.hatenablog.com Authorizatio…

コードファースト ASP.NET Core gRPC での JWT Bearer 認証の利用

はじめに ASP.NET Core gRPC は ASP.NET Core のミドルウェアをサポートしているけど、 protobuf-net.Grpc を使ってコードファーストで実装する場合でも、 JWT Bearer 認証が使えるか試してみた。 Shared プロジェクトを作成 毎度おなじみの、 クライアント…

からかい上手の高木さん(13)

西片くんと高木さんの「勝負」という名のいちゃつきは、 高木さんの攻めが最近かなり直接的になってきていたが、 ここにきてついに物理的な接触に。 高木さん自身ははぐらかしていたけど、 その前の流れからして、やはりおでこにキ…。 この作品が高木さんが…

コードファースト ASP.NET Core gRPC でのヘッダーの利用

はじめに WCF では OperationContext の IncomingMessageHeaders と OutgoingMessageHeaders を使って、 カスタムヘッダーをクライアントから送ったり、サーバーから返したりできた。 tnakamura.hatenablog.com gRPC には Metadata という同じような機能があ…

WEB+DB PRESS Vol.115

毎号買っている WEB+DB PRESS の Vol.115 を読み終わったので読書メモ。 特集1 競技プログラミングの過去問で学ぶアルゴリズム 貪欲法の名前は初耳、 動的計画法の名前は聞いたことがあったが、 どちらも普段やっている手法だった。 最近はパフォーマンスに…