読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割烹よし田の『鯛茶漬け』

久しぶりの外食で、天神にある『割烹よし田』に行ってきました。この店は鯛茶漬けが有名みたいです。福岡の情報番組を見るまで知りませんでしたよ。割烹なんて貧乏人の私には一生縁がないと思い、今まで店の前を素通りしていましたが、ランチの鯛茶漬けなら手が届きそうです。

人気の鯛茶漬けが(1050円)がこちら。

海苔で肝心の鯛が隠れてしまっている…。説明すると、ゴマだれに鯛の切り身が漬けてあって、その上にわさびと海苔がかけてある状態です。

ご飯はおひつで出ました。およそ茶碗2杯分あるので、1杯目は鯛の切り身を刺身として食べ、2杯目はご飯の上に鯛の切り身を乗せて特製の煎茶でお茶漬けにする、というのがお勧めの食べ方みたいです。

鯛の切り身とご飯の相性は上々。そのまま刺身として全部食べてもいいくらいです。でもそれだと来た意味が無いですね。2杯目はちゃんとお茶漬けにしました。

お茶漬けでかけるのはダシではなく煎茶なので、あっさりとした味になります。味が薄く感じたら、ゴマだれを足して調節。空腹も手伝って、10分くらいで平らげてしまいました。もう少し味わえばよかった。

久しぶりに鯛茶漬けを食べれて満足です。職場から近いのもポイント高いんですけど、1050円はちと高い。気軽に行けそうにないです。800円くらいだったら、だいぶ行きやすいんですけどね。

お店情報

店名 よし田
住所 福岡県福岡市中央区天神1-14-10
TEL 092-721-0171