読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows で自己署名証明書を作成するスクリプト

Windows AzureSSL のテストをやりたいときに、自己署名証明書を作成することがたまにある。

自分の場合、自己署名証明書の作成には、Windows SDK で提供されている makecert コマンドと pvk2pfx コマンドを使っている。 ただ、作成するのは稀だし、毎回作り方を忘れていてネットで調べていたので、スクリプト化してメモしておく。

SET FQDN=azure-sample.cloudapp.net
SET CER_FILE=%FQDN%.cer
SET PVK_FILE=%FQDN%.pvk
SET PASSWORD=test12345

rem 証明書作成
makecert -r -pe -n "CN=%FQDN%" -sky exchange %CER_FILE% -sv %PVK_FILE%

rem pfx ファイル作成
pvk2pfx -pvk %PVK_FILE% -spc %CER_FILE% -pfx %FQDN%.pfx -pi %PASSWORD%

ファイル名やパスワードは適当なものに変更して使うこと。