読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』読んだ

book

楽天ポイントが貯まっていたので購入。ライフハック系の本は当分買うつもり無かったんですが、ポイントで変えたからまぁいいか。

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法

はてなダイアリーが誇るアルファブロガーの一人、ちきりん女史のブログで特に反響のあったエントリを加筆修正して、1冊にまとめたのが本書。ちきりん女史のブログエントリははてブホッテントリに入る事が多いので、「これブログで読んだ」と思う箇所は多かったです。


個人的にためになったのは次の2箇所。

生産性とは「アウトプット÷インプット」で計算する比率です。分母の「インプット=働く時間」を増やしたら、生産性(仕事の効率)はどんどん落ちます。やるべきことは「より働く」ことではなく、「働く時間を少なくする」ことなのです。

私もできるだけ業務時間内で終われるように工夫しています。でも業務アプリの場合、開発は一人でやってるわけじゃないので、効率良く進めて早く終わるとヘルプに回されて、結局減らない不思議。難しいですね。

人脈やネットワークとは「結果としてついてくるもの」であって、それをつくるためにわざわざ努力するようなものではありません。そんな時間があったら自分が好きなことに集中し、その分野で「すごく魅力的」といわれる人を目指したほうが、将来きっと役に立つでしょう。

自分に魅力が無いと、人脈作るのも維持するのも大変だよなぁ。まずは自分を磨け、という意見はもっともです。べっ…別にちょっと人見知りだからオフラインで活動しないわけじゃないんだからねっ!


本書が勧める考え方も、一部取り入れて行きたいですね。ずっと張り詰めてると、きっといつか切れてしまうから。力抜くところは抜く方がよさそうです。あ、でも負けず嫌いなんで、早めに人生を諦めるとかは無理ですけど。