読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバレッジ人脈術

book

レバレッジ人脈術」を読みました。

人付き合いは「ギブアンドギブ」ではなく「コントリビューション(貢献)」です。ちなみに「ギブアンドテイク」は論外。本書は、「この人に自分はどんな貢献ができるか」という考え方が人脈を築く上で最も重要なのだと気付かせてくれました。

世間には「人脈=ギブアンドギブ(or ギブアンドテイク)」と考えている人は少なく無いと思います。そんな人達に読んで欲しい1冊です。