読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NeoBundle からの卒業

vim

Vim 8.0 がリリースされて、 プラグインを管理するための Package 機能が追加されたので、 Vim をアップデートするついでに NeoBundle から移行することにした。 WindowsMac、どちらも使っているのは香り屋版。

www.kaoriya.net

github.com

試しに NERDTree でやってみる。 Package 機能でプラグインは管理できるけど、 プラグインをダウンロードすることはできないから、 自分でダウンロードしないといけない。 数が多いとかなり手間だろうな。

github.com

ダウンロードして展開したら、 NERDTree フォルダごと下記の場所に配置。 mypack のところは適当な名前でいいみたい。

# Windows の場合
%HOMEPATH%\vimfiles\pack\mypack\start

# Mac の場合
~/.vim/pack/mypack/start

プラグインGithub で公開されているなら、 start 下にリポジトリgit clone してもよさそうだ。

Vim を起動して NERDTree を表示。

f:id:griefworker:20161026093956p:plain

NERDTree を NeoBundle から Vim 標準の Package 機能に移行できた。 この調子で残りのプラグインも移行しよう。 幸いなことに、使っているプラグインは少ないから、全部スンナリ移行できそうな予感。 移行できないやつがもしあったら、そのときは、そのプラグインを使うのやめよう。