読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアのつくり方を「仕組み化」する

book

「才能なんか無くてもアイデアは作れる」と気付かせてくれる1冊です。

新しいアイデアはたいてい既存のものの組み合わせ、あるいは従来とは全く異なる使い方です。そう考えると、アイデアを作るパターンみたいなものがありそう。本書はアイデアを作るためのパターン集になっています。

既存のアイデアの見方を変えたり、抽象度を変えたり、全く異なる要素と組み合わせたり。掲載されているパターンは多岐に渡ります。盛りだくさん。自由に機能を取捨選択できるフレームワークが提供されている感じです。

「才能のある人」は、本書が紹介しているようなパターンを無意識に使っているんじゃないでしょうか。教えられなくても出来てしまうあたりは才能なんでしょうけど、やり方さえ知っていれば才能がなくてもアイデアは作れそうです。もちろん、パターンを使いこなせるように訓練する必要があるでしょうけど、ね。