読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「クリスマスソング」という幻想について

街はクリスマス一色ですね。

クリスマスまで、まだ2週間くらいあるのに。皆さんの予定はどうでしょうか?私の場合、色気より食い気。クリスマスはケーキに舌鼓を打つ予定。ただ、当日の BGM がテレビの音声というのも味気ないです。ここはぜひ、クリスマスソングを流さなければ……!

そこで気の早い私はクリスマスにお勧めの曲を選んでみました

とりあえず5曲厳選。

クリスマス・イブ(山下達郎)

定番中の定番。日本のクリスマスといったら、この曲です。この季節はいつも流れていますね。聴かない年はないです。「きっと君は来ない〜」。

いつかのメリークリスマス(B'z)

これも定番。B'z のクリスマスソング。イントロのオルゴール(?)が綺麗です。「君がいなくなることを初めて怖いと思った〜」。

白い恋人たち(桑田佳祐)

個人的に好きな曲。とにかく歌詞が素晴らしい。「今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade」。こんな美しい曲が書けるなんて…。エロイだけのオヤジじゃない!

Last Christmas(Wham)

洋楽のクリスマスソングの定番。私の場合、洋楽のクリスマスソングはこの曲とマライヤ・キャリーとジョン・レノンしか知りませんが…。「Last Christmas, I gave you my heart.But the very next day, You gave it away」

星のアルペジオ(BUMP OF CHICKEN)

D

「車輪の唄」の隠しトラック。BUMP の隠しトラックの中で一番好きかも。BUMP 初のクリスマスソング。「歌詞の内容は実話」という噂は本当なんだろうか…。「君へのプレゼント自分で開けた〜」。

どうです?

「クリスマス中止!」って叫びたくなりませんか?

有名なクリスマスソングって、悲しい曲の方が多いと思う。

ちなみにタイトルはホッテントリメーカーで作りました。タイトルが思いつかないときに便利ですね。