2022-03-10から1日間の記事一覧

Durable Functions で一定時間待機して続きを実行

Durable Functions では、IDurableOrchestrationContext .CreateTimer を使うことで、関数の実行中に任意の時間待機できる。 docs.microsoft.com 大人の事情により、処理の途中で 2 時間待機する必要があったけど、Durable Functions のおかげでシンプルに実…