鳳凛

一蘭が値上げにつぐ値上げで、1杯890円替玉190円という値段になったので、とうとう見切りをつけた。 ポスト一蘭として白羽の矢を立てたのは、福岡市中央区春吉にある『鳳凛』。 10年ぶりくらいに行ってみた。

この店は一蘭とルーツが同じらしい。 というか、むしろこちらが正統。 その本家本元の唐辛子入り『ラーメン(690円)』を注文。

スープは臭みが全くない、まろやかで飲みやすいとんこつ。和食を研究して生まれたらしい。どうりで、他のとんこつラーメンとは一線を画していると思った。中央に浮ぶタレを溶かすと、辛さと旨さ、あとほのかな甘さが広がっていって、さらに美味い。麺は細麺で、一蘭とは一番の違いかな。

一蘭総本店は外国人観光客ばっかりになってるけど、旅行に来る人たちの自国の物価と比べると、あの値段でもまだ普通と思うのかもしれない。自分は流石に無理。鳳凛はランチタイムの替玉が30円で、ラーメンとあわせて720円。一蘭と比べて圧倒的コスパ。個人的に、味は今のところ一蘭の上位互換なので、今後は鳳凛を贔屓しよう。

鳳凛

食べログ鳳凛