読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『スティーブズ (1)〜(6)』を読んだ

Kindle で『スティーブズ』を 1 巻から 6 巻までまとめ買いして読んだ。

このマンガはスティーブ・ジョブズスティーブ・ウォズニアック、2人のスティーブが主人公。だからスティーブズ。ライバルとして、ビル・ゲイツも出てくる。このゲイツ君が良いキャラをしていて、1番のお気に入りだな。

ジョブズは破天荒ながらも愛すべきキャラに仕上がっていて、キャラクターデザイン、特に内面のデザインが見事だなぁと思った。あと、現実歪曲空間。まるで超能力バトルのようで、こういった表現が出来るのがマンガの強みだな。

肝心の物語は、ジョブズを中心に進む。Apple I の開発からマッキントッシュを発表するまでが描かれていた。何度も危機的状況に追い込まれながらも乗り越えていく様はドラマチックで、小説や映画が多数生まれるのも頷ける。事実をもとにしたフィクションとはなってるけど。また、パーソナルコンピューターの歴史をある程度知ることができて勉強にもなった。

ゲイツ君が Windows で無双する話や、ジョブズが復帰して iPhoneiPad を世に出す話までは描かれなかったのが残念なので、ぜひとも続編を描いて欲しいと切に願う。

[まとめ買い] スティーブズ(ビッグコミックス)

[まとめ買い] スティーブズ(ビッグコミックス)