読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『スクラム実践入門』読んだ

book

本書では、スクラムとはなんぞやから、 スクラムと組み合わせるプラクティス、 そしてスクラムを実践していて陥るであろう問題とその解決方法が紹介されていた。

スクラムはチームとしての仕事の進め方に特化したフレームワークなので、 どう作るかといった細かな事は決まっていないみたい。 インセプションデッキだったりプラニングポーカーといったプラクティスを組み合わせる必要があったのか。

後半では、ペパボとmixiDeNAの導入事例が、 成功だけでなく導入失敗時の話まで書いてあった。 優秀な人たちですら失敗するんだから、 自分たちが導入しようとしたらまず失敗するだろうな。 そこから立て直す方法が載っているのは実用的。