読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『理論から学ぶデータベース実践入門』読んだ

データベースに関する知識が圧倒的に足りていないので購入。 タイトルに「理論から学ぶ」とある通り、 リレーショナルモデルの理論についての内容が半分以上を占め、 大学の教科書を読んでる感覚になった。 ただし、教科書と比べて本書の方が圧倒的に分かりやすい。

リレーショナルモデルを理解していないという自覚はあったが、 理解していないどころか、自分は何も分かっていなかったようだ。 テーブルを集合ではなく表と捉えていたし、 下書きと公開済みのような状態を列に持たせていたし、 集計結果を格納する列を持たせたりもしていた。 しかも null 許可。 自分のデータベース設計はダメダメだったな。

新しく作るサービスではリレーショナルモデルを念頭に設計するし、 既にリリースしたサービスもデータベースをリファクタリングしよう。 うん。

仕事の業務アプリと趣味のWebサービス、 両方でデータベースを扱ってきたというのに、 今までリレーショナルモデルについて学ぼうとしなかったことに後悔。 大学の講義に無かったとか、言い訳にならないな。 データベースを扱うなら本書は必読。 読んでよかったと心底思う。