読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』読んだ

本書を一言で表すなら、日本版『金持ち父さん貧乏父さん』がふさわしい。

お金をためる方法は大きくわけて

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用利回りを上げる

の 3 つがあり、この中で確実なのは、支出を減らすこと。

本書で一番興味深かったのは、 社員が自分一人または家族だけの『マイクロ法人』を使った節税法。

例えば、サラリーマンは給与から所得税や住民税が天引きされるのに対し、 法人は売上から経費を引いた残りに税金がかかる。 この違いを利用し、家賃の一部などを経費にして税金を減らすテクニック。

ただ、最初のマイクロ法人を作るのが一番のハードルだ。 独立して業務委託するにしろ、起業するにしろ、 いきなり結構なリスクをとらないといけない。 本書の手法を実践して成功した人はどれくらい存在するんだろう。 家業を継いだりして、もとから自営業なら本書の方法は使えるだろうけど。 勉強にはなったが、自分の背中を押すまではいかなかったな。