読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太宰府観光

travel

そろそろ梅も見頃だろうと思ったので、太宰府天満宮まで出かけてみた。 車は持っていないので移動は電車。 西鉄電車太宰府駅に到着。

f:id:griefworker:20150214104655j:plain

11 時くらいに着いたので参道に観光客はまだ多くない。

f:id:griefworker:20150214104851j:plain

まずは腹ごしらえ。 もやさまを見て気になっていた豚まん屋に行ってみた。

f:id:griefworker:20150214105155j:plain

豚まんは中の肉汁が凄い。小籠包のスープかよ!ってくら大量の肉汁。 溢れた肉汁で手がギトギトになったけど、ジューシーで旨かった。

f:id:griefworker:20150214105320j:plain

参道の店を物色していたら、外観が話題になったスタバを発見。 中はいたって普通そうだったので入らずスルー。

f:id:griefworker:20150214110636j:plain

デザートに梅ヶ枝餅と思ったので、定番の『かさの家』へ。

f:id:griefworker:20150214111125j:plain

既に行列ができていたので並ぶ。 ガラス越しに作っているところが見れたので退屈しなかった。

f:id:griefworker:20150214110920j:plain

焼きたての梅ヶ枝餅は外側がカリカリでこれまた旨い。

f:id:griefworker:20150214111101j:plain

参道を進んでいったら、入り口と見られる鳥居が見えてきた。

f:id:griefworker:20150214111813j:plain

聞いた話だけど、赤い橋はカップルで渡るとよくないらしい。

f:id:griefworker:20150214111944j:plain

橋を渡ると遠くに本殿が見えてきた。

f:id:griefworker:20150214112203j:plain

本殿への門。朱が青空に映えて綺麗。

f:id:griefworker:20150214112531j:plain

本殿に到着。 大学受験の合格祈願以来なので14年振り2度目になるか。

f:id:griefworker:20150214112651j:plain

飛梅は満開といっていい状況。 梅の開花状況は思っていたほどではなかったけど、飛梅が咲いていたからまぁいいか、って思えた。

f:id:griefworker:20150214113114j:plain

太宰府天満宮には九州国立博物館への直通エスカレーターがあるので、 ついでに行ってみることにした。

f:id:griefworker:20150214113902j:plain

九州国立博物館は初めて来たけど、近代的な外観でカッコイイ。

f:id:griefworker:20150214114259j:plain

天井高けー。エスカレーターは足すくみそう。

f:id:griefworker:20150214114729j:plain

なぜか山笠が。

f:id:griefworker:20150214114906j:plain

常設展を見て回ることにした。

f:id:griefworker:20150214114658j:plain

常設展を見終わったところで、日帰り太宰府観光は終了。 太宰府天満宮は記憶よりも綺麗だったし、ようやく九州国立博物館に行くこともできたので満足、満足。