読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014 年になって聴き漁った Tech Podcast

今更ながら Podcast にはまってしまった

Podcast を先月から今月にかけて聴き漁っていた。 芸能人の Podcast なんてものには興味ないので、 聴くのはもっぱら、Tech Podcast

ただ、iTunes Store で探したけど、日本のエンジニアがやってる Podcast ってあまり無かった。 iTunes Store だけ、っていう探し方が悪いのかもしれないけど。 自分が購読している Podcast を紹介してみる。 英語力が残念なため、日本語ばかりなのはご愛嬌。

Rebuild

f:id:griefworker:20140219195646j:plain

Perl の神こと miyagawa 氏の Podcast。 そのときホットなニュースやテクノロジーが話題の中心。 印象に残っているのは Infrastructure as Code や Immutable Infrastructure。 あと最近だと Remote。

隔週ペースだったけど、今年からは毎週を目標にしているみたい。 自分が Podcast を聴くようになったのは、まさに Rebuild がきっかけ。 同じ人は多いと思う。

ゲストは naoya 氏の出演回数が多くて、もはやレギュラーと呼んで差し支えないレベル。 miyagawa 氏は COOKPAD 社に所属しているから、 そろそろ COOKPAD のエンジニアがこぞってゲスト出演しないかな、 なんてことをずっと思ってる。

アキバ系!電脳空間カウボーイズZ

f:id:griefworker:20140219195855j:plain

アキバ系とあるけど萌え系ではない。ガチでテクノロジー系の Podcast。 なんと現時点で 371 回もある。 聴いたのは iTunes Store で配信されている 358 回以降。

この Podcast の魅力は、業界の著名人をゲストに迎えてのトーク。 ドワンゴ会長の川上氏がゲストの回では、 ネットでも話題になった「新卒入社試験の受験料制度導入」の理由を聞いて納得。 特にリクルートは武器商人のくだりは面白かった。

あと Cerevo の回での enchantMOON の裏話。そこまでの苦労をしていたのか、と。 ハードウェアベンチャーは酒が強くないといけないのか、なんて。

UEI の清水氏はブログで自身について「口が上手い」と書いていたけど、聴いて納得だった。

職質テックトーク

f:id:griefworker:20140219200134j:plain

公開されているものの大半は、YAPC::Asia Tokyo 2013 スピーカーをゲストに招いたトークだったように思う。 話題は当然、YAPC で話す内容についてが主。

自分 Perl 使ってないけど、それだけに Perlフレームワークやツールの話は新鮮だった。 Podcast の良い所に、トークだと抽象度が高くなるので理解しやすい、ってのはあると思う。

moznion 氏がインターンで京都に行ったあたりからペースダウンして、最後の配信から2ヶ月経ってる。 Rebuild をやってる miyagawa 氏をゲストに迎えるのがゴール、みたいなことを最初の回で話していたので、そこまで辿りつけるのかひそかに注目している。

だんごゆっけの平和な話

f:id:griefworker:20140219200824j:plain

最近始まった、ゆーすけべー氏とだんご氏(?)のゆるい Podcast。 0回と1回を聴いたけど、テクノロジーの話題ほとんど無い。 味噌汁とか境界線の話が強く印象にのこった。 「富士山と地続きに繋がっているから自分も富士山の一部」とか哲学的だな、もう。

あと、「だしの入っていない味噌汁は味噌汁と呼べるのか?」に関しては、 自分は「ただのマズイ味噌汁」というのに1票。 最近はダシ入り味噌ってものがあって、それ使えば初心者にありがちな悲劇を回避できるらしい。 平和だね~。

Tech Podcast の情報募集中

ブログや雑誌の記事でのみ知っている、有名エンジニアのトークを聴くというのは、 思っていた以上に新鮮で刺激的だった。

東京に住んでいれば勉強会やカンファレンスで会う機会があるだろうけど、 地方在住貧乏エンジニアにとっては、その機会を作り出すことすら難しい。 Podcast は自分にとってもはや貴重な情報源。

あと Podcast は「ながら聴き」できるのがいい。 通勤・帰宅中に聴けるし、(環境が許すなら)仕事中の BGM 代わりにもできる。 次の配信が待ち遠しい。