読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails で CoffeeScript の SourceMaps を出力する方法(暫定版)

Rails の Asset Pipeline は CoffeeScript をコンパイルしてくれるけど、SourceMaps は生成してくれない。 せっかく Chrome が SourceMaps をサポートしているというのに、未だに生成された JavaScript コードでデバッグしろというのか。

実はもう既に SourceMaps を生成できるようになっていることを期待して、coffee-rails のイシュー見てみると

Sprockets の対応待ちときた。

f:id:griefworker:20130320114406j:plain

そう思った人がいたようで、coffee-rails のモンキーパッチを gist で公開していた。

さらに、このモンキーパッチを gem 化した人まで。

gem 化してあるということは、Gemfile に

gem "coffee-rails-source-maps"

を追加し

bundle

でインストールするだけで、public/assets/source_maps にソースマップファイル一式が生成されるようになる。正式に対応されるまでは、この方法を使うことにしよう。