読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退会手段を提供していない Web サービスは無くなってほしい

misc

年末年始にかけて Gmail アカウント乗っ取りが騒がれたので、対策として自分も2段階認証プロセスを有効にした。併せて、利用しているサービスのパスワードもすべて変更。


その際、使わなくなったサービスのアカウントを削除してまわったんだけど、退会手段の無いサービスがたまにある。Gravatar、IFTTT、DotCloud、etc。GREEMobage ですら一応退会する手段を提供してるというのに。

退会手段を提供していない Web サービスなんてこの世から無くなればいいのに。


ユーザーが誤って退会しないように、FAQ からしか退会ページに行けなかったり、手順がややこしかったりするのはまだ許容できる。メールで退会を受け付けるサービスもあったけど、機能として実装しておいてほしいところだ。中には電話で受付なんてのもあった。Fuck!


使わなくなったサービスのアカウントは削除したいし、Gmail アカウント乗っ取りが騒れた今となっては、削除するべきだと思ってる。ごく稀に、後でやっぱり必要になって困ったこともあるけど。それよりも、すっかり忘れていて、知らないうちに乗っ取り&個人情報流出とかの方が怖い。乗っ取りの対象になるのなんて、Gmail みたいな巨大サービスだけかもしれないけどさ。


退会ページを手段を提供していないサービスでも、サポートメールアドレスに「アカウントを削除してくれ」っていうメールを送れば、対応してくれることもあるみたい。それすらもダメだった場合は、個人情報をデタラメなものに変更して、パスワードもツールで生成した強固なものに変更するしかなさそうだ。