読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim のプラグイン管理を pathogen から Vundle に移行した

vim

Vim プラグインを pathogen で管理してきたけど…

今では後発の Vundle の方が主流ぽいので、pathogen から Vundle に移行することにしました。Vundle は Ruby の Bundle をインスパイアしていて、GitHub や vimscripts からプラグインファイルをダウンロードしてインストールできるという。なにそのステキ機能。スバラシイ。

私のマシンは Windows なので、Windows で Vundle を導入した手順を書いていきます。

まずは下準備

Vundle が GitHub や vimscripts からプラグインをダウンロードするには、git と curl コマンドが必要。まず git を msysgit でインストール。

そして、下記の内容を記述した curl.cmd ファイルを、C:\Program Files\Git\cmd ディレクトリに作成。

@rem Do not use "echo off" to not affect any child calls.
@setlocal

@rem Get the abolute path to the parent directory, which is assumed to be the
@rem Git installation root.
@for /F "delims=" %%I in ("%~dp0..") do @set git_install_root=%%~fI
@set PATH=%git_install_root%\bin;%git_install_root%\mingw\bin;%PATH%

@if not exist "%HOME%" @set HOME=%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%
@if not exist "%HOME%" @set HOME=%USERPROFILE%

@curl.exe %*

下記のコマンドが通れば OK。

git --version
curl --version

Vundle をインストール

Vundle のインストールは git で行う。ユーザーのホームディレクトリで次のコマンドを実行。

git submodule add http://github.com/gmarik/vundle.git %USERPROFILE%/dotfiles/.vim/bundle/vundle

dotfiles ディレクトリは .vimrc や .zshrc を管理しているディレクトリ。pathogen を導入してから、.vimrc や Vim プラグインは Git でバージョン管理しています。

Vundle を有効化

Vundle を有効にするために .vimrc を編集。ついでに利用するプラグインも記述しておきます。

set nocompatible               " be iMproved
filetype off                   " required!

if has('win32') || has('win64')
    let $DOTVIM = expand('~/vimfiles')
else
    let $DOTVIM = expand('~/.vim')
endif
set rtp+=$DOTVIM/bundle/vundle/
call vundle#rc('$DOTVIM/bundle')

" let Vundle manage Vundle
" required! 
Bundle 'gmarik/vundle'

" My Bundles here:
"
" original repos on github
Bundle 'Shougo/neocomplcache'
" vim-scripts repos
Bundle 'project.tar.gz'

filetype plugin indent on " required!
syntax on

set autoindent
set expandtab
set number
set nobackup

set backspace=indent,eol,start
set tabstop=4
set softtabstop=4
set shiftwidth=4

Linux でも使えるように、.vim のパスを切り替えています。このやり方は下の記事を参考にしました。

Ubuntu で動くことは確認済みです。

dotfiles ディレクトリ内に .vimrc や .vim をまとめているけど、これらはユーザーのホームディレクトリに置く必要があるので、シンボリックリンクを作成します。Windows だと名前を変更する必要あるので、リンクの名前は .vim ではなく vimfiles、.vimrc ではなく _vimrc で作成しておきます。

mklink _vimrc dotfiles\.vimrc
mklink /D vimfiles dotfiles\.vim

あとは

Vim を起動して、BundleInstall コマンドを実行すれば、プラグインがインストールされます。不要になったプラグインは .vimrc から消して BundleClean で 削除すれば OK。

最終的にこんな感じ

C:.
│  .gitignore
│  .gitmodules
│  .gvimrc
│  .vimrc
│
└─.vim
    └─bundle
        ├─neocomplcache
        │  │  .gitignore
        │  │  README
        │  │
        │  ├─autoload
        │  │  │  neocomplcache.vim
        │  │  │  vital.vim
        │  │  │
        │  │  ├─neocomplcache
        │  │  │  │  async_cache.vim
        │  │  │  │  cache.vim
        │  │  │  │  util.vim
        │  │  │  │
        │  │  │  └─sources
        │  │  │      │  abbrev_complete.vim
        │  │  │      │  buffer_complete.vim
        │  │  │      │  completefunc_complete.vim
        │  │  │      │  dictionary_complete.vim
        │  │  │      │  filename_complete.vim
        │  │  │      │  include_complete.vim
        │  │  │      │  keyword_complete.vim
        │  │  │      │  omni_complete.vim
        │  │  │      │  snippets_complete.vim
        │  │  │      │  syntax_complete.vim
        │  │  │      │  tags_complete.vim
        │  │  │      │  vim_complete.vim
        │  │  │      │
        │  │  │      ├─snippets_complete
        │  │  │      │      actionscript.snip
        │  │  │      │      apache.snip
        │  │  │      │      applescript.snip
        │  │  │      │      c.snip
        │  │  │      │      coffee.snip
        │  │  │      │      cpp.snip
        │  │  │      │      css.snip
        │  │  │      │      d.snip
        │  │  │      │      eruby.snip
        │  │  │      │      java.snip
        │  │  │      │      javascript.snip
        │  │  │      │      markdown.snip
        │  │  │      │      objc.snip
        │  │  │      │      perl.snip
        │  │  │      │      php.snip
        │  │  │      │      python.snip
        │  │  │      │      rails.snip
        │  │  │      │      ruby.snip
        │  │  │      │      sh.snip
        │  │  │      │      snippet.snip
        │  │  │      │      tex.snip
        │  │  │      │      vim.snip
        │  │  │      │      vimshell.snip
        │  │  │      │      xhtml.snip
        │  │  │      │      _.snip
        │  │  │      │
        │  │  │      └─vim_complete
        │  │  │              autocmds.dict
        │  │  │              commands.dict
        │  │  │              command_args.dict
        │  │  │              command_completions.dict
        │  │  │              command_prototypes.dict
        │  │  │              command_replaces.dict
        │  │  │              features.dict
        │  │  │              functions.dict
        │  │  │              helper.vim
        │  │  │              mappings.dict
        │  │  │              options.dict
        │  │  │              variables.dict
        │  │  │
        │  │  ├─unite
        │  │  │  └─sources
        │  │  │          file_include.vim
        │  │  │          neocomplcache.vim
        │  │  │          snippet.vim
        │  │  │
        │  │  └─vital
        │  │      │  neocomplcache.vital
        │  │      │  _bc73c2.vim
        │  │      │
        │  │      └─_bc73c2
        │  │          │  functor.vim
        │  │          │  prelude.vim
        │  │          │
        │  │          ├─data
        │  │          │      list.vim
        │  │          │      ordered_set.vim
        │  │          │      string.vim
        │  │          │
        │  │          └─system
        │  │                  file.vim
        │  │                  filepath.vim
        │  │
        │  ├─doc
        │  │      neocomplcache.jax
        │  │      neocomplcache.txt
        │  │
        │  ├─ftplugin
        │  │      snippet.vim
        │  │
        │  ├─indent
        │  │      snippet.vim
        │  │
        │  ├─plugin
        │  │      neocomplcache.vim
        │  │
        │  └─syntax
        │          snippet.vim
        │
        ├─project.tar.gz
        │  │  README
        │  │
        │  ├─doc
        │  │      project.txt
        │  │
        │  └─plugin
        │          project.vim
        │
        └─vundle
            │  README.md
            │
            ├─autoload
            │  │  vundle.vim
            │  │
            │  └─vundle
            │          config.vim
            │          installer.vim
            │          scripts.vim
            │
            ├─doc
            │      tags
            │      vundle.txt
            │
            └─test
                    minirc.vim
                    vimrc

余談だけど、プラグインのバージョン管理をする必要ないので、bundle 以下は .gitignore で除外しておきました。おかげで Git リポジトリがスッキリ。