読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReadItLaterで情報収集のフローを見直し

ネットでの情報収集は主に Google Reader を使い、次のフローで行っています。

  1. タイトルを見て気になった記事はあとで読むためにスターを付ける
  2. スターが付いていないものはすべて既読にする
  3. 隙間時間にスターが付いているものを読む
  4. 良いと思った記事ははてなブックマークEvernoteに保存
  5. 読み終えたらスターを外す

今までこれでやってきたんですが、隙間時間にスマートフォンでチェックするようになって、問題が出てきました。


というのも上記の方法だと、スターを付けた記事の中で紹介された関連記事や、Twitter のタイムラインで気になった記事といった、Google Reader 外の記事に対応できません。はてなブックマークに[あとで読む]タグをつけて投稿することを考えましたが、スマートフォンだとタグをつけて投稿する手順が面倒です。


そこで、情報収集のフローを見直すことにしました。使用するのは ReadItLater というサービス。

名前から分かる通り、あとで読む記事を登録できるサービスです。同じようなサービスに Instapaper がありますが、こちらは公式の Android クライアントがありません。Android ユーザーは ReadItLater 一択ですね。


ReadItLaterを組み込んだ新しいフローは下になります。

  1. Google ReaderTwitter などで気になった記事を ReadItLater に登録
  2. 隙間時間に ReadItLater クライアントで閲覧
  3. 気になった記事をはてなブックマークEvernote に保存

図にするとこんな感じ。
f:id:griefworker:20110826192715p:image:w400
いったん ReadItLater に集約するのがポイントです。


また、ReadItLater の公式 Android アプリは他のアプリと連携できるので、ブラウザで表示している記事を登録したり、ReadItLater に登録してある記事を他のアプリに送ることができます。公式アプリ無しでは、このフローは成り立ちません。


初めたばかりですが、今のところ快適です。快適で、気になる記事をバンバン登録してしまい、隙間時間でチェックが追い付かないという新しい問題が発生してますけどね。情報を厳選した方が良さそうです。まぁ、それはまた別の機会に。