読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Subversion のコミットログのメッセージを編集できるようにする手順メモ

tool

仕事ではソースコードのバージョン管理に Subversion を使っているんですが、「コミットメッセージが編集できないぞゴルァ」というお言葉を頂いたので、編集できるように設定してみました。ちなみに、SubversionTrac Lightning でインストールしたやつです。


ログを変更しようとしたとき、下記のフックが実行されます。

<TracLightRoot>/projects/svn/<プロジェクト名>/hooks/pre-revprop-change.bat

エディタでこいつを開いてみると

rem [1] REPOS-PATH   (the path to this repository)
rem [2] REVISION     (the revision being tweaked)
rem [3] USER         (the username of the person tweaking the property)
rem [4] PROPNAME     (the property being set on the revision)
rem [STDIN] PROPVAL  ** the property value is passed via STDIN.
if "%4"=="svn:log" (
  if "%3"=="admin" (
    exit 0
  )
)
exit 1

と書いてあります。admin ユーザーだけがログを編集可能になっていました。


ログは誰でも編集可能にしたいので、admin ユーザーかどうかチェックしている箇所を削除。

rem [1] REPOS-PATH   (the path to this repository)
rem [2] REVISION     (the revision being tweaked)
rem [3] USER         (the username of the person tweaking the property)
rem [4] PROPNAME     (the property being set on the revision)
rem [STDIN] PROPVAL  ** the property value is passed via STDIN.
if "%4"=="svn:log" (
  exit 0
)
exit 1

あとは、TortoiseSVN から好きなだけコミットログを編集すればいいです。