読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trac 月 1.6.0 から Trac Lightning 3.1.1 にアップグレード

tool

Trac はバージョン 0.12 からマルチリポジトリをサポートしたというのに、うちで使っている Trac のバージョンは 0.10.4。そろそろアップグレードしないと、と思いながら今までズルズルきましたが、マルチリポジトリが必要になったのでようやくアップグレードしました。


Trac 月 1.6.0 を使って Windows Server 2003Trac をインストールしていたので、今回はまるごと Trac Lightning にアップグレード。

最新版は 3.1.1。メジャーバージョンを1つすっ飛ばしたことになります。


アップグレードの手順は、下記ページに書かれてる内容を参考にしました。

1.x から 2.x にアップグレードする手順なので、1.x から 3.x へアップグレードした今回のケースとは違いますが、大して変わらないはず。


実際に行った手順は次の通り。

1. スタートメニューの [Trac] から[サービスのアンインストール]を実行
2. TracLigntning のインストーラーを実行

    • Apatche の設定は上書きする
    • そもそも Trac Lightning 1.6 と 3.1.1 では Apatche の設定ファイルの場所が違うし

3. 既存のプロジェクトの trac.ini に下記を追加

[inherit]
file = C:\TracLight\python\share\trac\conf\trac.ini
    • インストールしたドライブが違う場合は編集すること

4. TracLight\bin にある upgrade.bat を実行
5. 必要なら httpd.conf を編集
6. スタートメニューの [Trac] から [サービスのインストール] を実行

これでアップグレード終了。マルチリポジトリの設定は後日やることにしました。


個人的には、マルチリポジトリTrac よりも、マルチプロジェクトな Redmine を使いたいんですけど、大人の事情で移行は難しいっぽい。仕方ないですね。