読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第二新卒をとうの昔に過ぎた30才前後の人が違う業界に転職するには

misc

私が違う業界に転職したい、というわけじゃないけど、考える機会があったので。思考実験をメモしておきます。


よく「30才過ぎて違う業界に転職するのは無理」と聞きます。確かに、中途採用では即戦力が求められるので、よほどのコネでもない限りは無理。どうしてもその業界で仕事がしたいなら独立するしかないです。しかしまったくの素人だと成功する可能性は限りなくゼロ。リスク高すぎです。


これだと夢も希望もないですね。視点を変えてみます。例えば自分がベンチャー企業を経営していて、中途採用をする立場で考えてみます。


自分の会社に、まったくのド素人を中途で採用するか?いや、しないでしょう。同じ未経験なら新卒を採ります。ただし、よく知っている人なら採用する可能性はあります。つまりコネですね。


では、業務の経験はないけど、プライベートでいろいろ活動している人だったら?私なら、活動の内容が公開されていて、それを見て戦力になると判断すれば採用します。「営業だけど趣味でプログラム書いてました。ブログ書いてます。サービス公開してます」みたいな人ならば。


業務経験はあるに越したことはないですが、履歴書ではどうとでも書けるので、それよりもブログなどのアウトプットを重視しますね。また、業務経験がなくても採用されるくらいの活動している人なら、独立しても上手くいく可能性があります。


自分が IT 業界で働いているから、IT 業界に入ってくる人、という設定で考えてしまいました。上記が当てはまらない業界も当然あります。医療系とか。でも、IT 以外にもプライベートでの活動が役に立つ業界はあると思うんですが、どうでしょう?


その業界が好きで、どうしても業界で仕事したくて、オンライン/オフラインで活動していれば、転職の可能性はあると思います。一方、今の仕事が嫌だから、という理由だと難しいでしょうね。