購読中です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSSフレームワーク『BlueTrip』が想像以上にすごい

CSS フレームワークを再認識

CSS フレームワークって、名前だけは知っていましたが、どういうものなのか全く知りませんでした。次の記事を読むまでは。

確かに、これは便利そうですね!

f:id:griefworker:20091227205529j:image

さっそく、CSS フレームワークを導入してみます。

BlueTrip を導入

CSS フレームワークはいろいろありますが、今回は先の記事で紹介されていた BlueTrip を導入してみます。

次のページからアーカイブをダウンロードし、解凍して css ファイルと画像を static フォルダに配置。

HTML の head 部に、下記を追加。

<link rel="stylesheet" href="css/screen.css" type="text/css" media="screen, projection" />
<link rel="stylesheet" href="css/print.css" type="text/css" media="print" />
<!--[if IE]>
  <link rel="stylesheet" href="css/ie.css" type="text/css" media="screen, projection" />
<![endif]-->
<link rel="stylesheet" href="css/style.css" type="text/css" media="screen, projection" />

これで準備完了。

基本的な使い方

まず、グリッドレイアウトにしたい部分を

<div class="container">
</div>

で囲みます。

あとは

<div id="header" class="span-24">
</div>

という風に、クラスで幅を指定するだけ。指定したクラスで幅が決まるというのは面白いです。

BlueTrip のグリッドレイアウトは横が最大 24 列あります。サンプルでは header は24列、つまり横幅いっぱいに表示。幅を指定するクラスは span-1 から span-24 まで用意されています。

サイドバーを実装してみる

こんな風に書けます。

<div id="wrapper" class="span-24">
    <div id="main" class="span-16 colborder">
        ここがメイン
    </div>
    <div id="sidebar" class="span-6 last">
        ここがサイドバー
  </div>
</div>

まずラップ用の div にクラス span-24 を指定し、領域を横いっぱいに確保。そこにクラス span-16 を指定したメイン領域と、span-6 を指定したサイドバー領域を配置。

サイドバーがメイン領域の右側にくるように、クラスに last を指定しています。last を指定すると、グリッドの残りの列に配置されます。

あと、メイン領域の div のクラスに colborder を指定していますが、これはメイン領域とサイドバー領域の間に境界線を引くためです。デザイン次第では無くても OK。

最後に簡単なレイアウトを組んでみる

見よう見まねで、Twilog や Favolog みたいなレイアウトを組んでみます。といっても、冒頭で紹介した記事に書かれているブログのレイアウトと、ほとんど変わらないんですけどね。多くの Web サービスで採用されているレイアウトですし。

<html>
    <head>
        <title>Sample</title>
        <link rel="stylesheet" href="css/screen.css" type="text/css" media="screen, projection" />
        <link rel="stylesheet" href="css/print.css" type="text/css" media="print" />
        <!--[if IE]>
        <link rel="stylesheet" href="css/ie.css" type="text/css" media="screen, projection" />
        <![endif]-->
        <link rel="stylesheet" href="css/style.css" type="text/css" media="screen, projection" />
    </head>
    <body>
        <div class="container">

            <div id="header" class="span-24">
                <div class="span-16">
                    <h1>Sample</h1>
                </div>
                <div class="span-6 last">
                    ホーム|投稿|管理|ログアウト
                </div>
            </div>
            <hr/>

            <div id="contents" class="span-24">
                <div id="main" class="span-16 colborder">
                    ここがメイン<br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/>
                </div>
                <div id="sidebar" class="span-6 last">
                    ここがサイドバー<br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/>
                </div>
            </div>

            <hr class="space"/>
            <hr/>
            
            <div id="footer" class="span-24 last center">
                <address>
                    Copyright &copy; 2011 griefworker All Rights Reserved.
                </address>
            </div>

        </div>
    </body>
</html>

この HTML をブラウザで表示すると…

f:id:griefworker:20110208151410p:image

               . -―- .      やったッ!! さすが BlueTrip!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできない事を
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ
 

CSS フレームワーク便利すぎ

こんなレイアウトがサクッと作れてしまう BlueTrip ってスゴイ。なんで今まで CSS フレームワークを試さなかったんだろう。CSS フレームワークという名前をはじめて聞いたとき、即座に調べていれば…!

デザイナーがいるなら別ですけど、個人で Web サービスを作ろうとしているなら、導入しない理由は無いです。というか、導入しないと損です。私はそう感じました。