読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリインストールソフトなんていらない

windows

4年前に VAIO を購入したとき、大量のソフトがインストールされていて、すごく嫌だった。今回の PC 購入で DELL を選んだのは金額だけじゃなく、「インストール済みのソフトが少ないはず」というのも大きい。実際、Inspiron にインストールされていたソフトは VAIO よりもだいぶ少なかった。それでも、使わないソフトを削除する作業は必要だったけれど。


個人的には、購入した PC には Windows7 とウィルス対策ソフトの体験版が入っていれば十分。ウィルス対策ソフトの体験版は、他のに乗り換えるまでのつなぎ。ノーガードでネットに繋ぐのは、ちょっと気が引けるから。


ネットで注文する際は、ハードウェアの構成だけじゃなく、インストールするソフトも細かく選べたらいいのにと、つくづく思う。インストーラーの「標準インストール」と「カスタムインストール」みたいに。


例えば DELL のオンラインストアで注文する場合、CPU やメモリや HDD などをユーザーが選択するわけで。自分でハードウェア構成を選択できる程度の知識を持っている人なら、愛用ソフトの1つや2つあるハズ。愛用ソフトを使いたいから、プリインストールされているソフトを削除する人って多いと思うんだけど、実際どうなんだろうか?