読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TweetをEvernoteに自動で保存する仕組み

はじめに

Twitter のつぶやき(以下 Tweet)を Evernote に保存するのが流行っているみたいなので、自分もやってみました。若干乗り遅れた気がするけど、小さいことは気にしない。

まず EvernoteTwitter 用ノートブック作成

Evernote には Web クリップやアイデアメモを保存しているので、これらのノートが Tweet で埋もれては困ります。Twitter 専用のノートブックを作成して、Tweet を隔離するといいです。名前は『Twitter』にでもすればおk。

Tweet は Evernote にメールで投稿するので、Evernote のインポート用メールアドレスが必要です。Settings ページの“Emailing to Evernote”のところに表示されているメールアドレスを覚えておきましょう。

次に twtr2src の設定

twtr2src を使えば、Tweet を1日分まとめてメールで送ることができます。

このメールを Evernote のインポート用アドレスに送れば、Evernote に Tweet が日別にどんどん蓄積されていきます。

また、twtr2src で送信するメールはタイトルフォーマットを指定できます。タイトルフォーマットを例えば

%a, %b %d @Twitter

としておけば、Evernote 側で自動的に Twitter 用のノートブックに振り分けてくれます。つい先日 Evernote に追加されたばかりのノート自動振り分け機能が、さっそく役に立っています。

たったこれだけで完了

これで、Twitter でつぶやいた他愛もないことが、Evernote に自動で保存されていきます。しかも、Twitter 用ノートブックに。

ただ、平日ほとんどつぶやけていない私が、こんな仕組み構築しても、あまり便利さを感じません。Tweet を見返すことも今のところ無いし。だって、会社では自席でネットが使えないんだもの><