読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GVimのウィンドウサイズを保存・復元したい

vim

GVim の「終了時にウィンドウサイズを保存し次回起動時に復元する方法」を探していたら、次の記事を発見。

.gvimrc に記述する内容を引用。

let g:save_window_file = expand('~/.vimwinpos')
augroup SaveWindow
  autocmd!
  autocmd VimLeavePre * call s:save_window()
  function! s:save_window()
    let options = [
      \ 'set columns=' . &columns,
      \ 'set lines=' . &lines,
      \ 'winpos ' . getwinposx() . ' ' . getwinposy(),
      \ ]
    call writefile(options, g:save_window_file)
  endfunction
augroup END

if filereadable(g:save_window_file)
  execute 'source' g:save_window_file
endif
Vim-users.jp - Hack #120: gVim でウィンドウの位置とサイズを記憶する

私の環境は Windows なので、_gvimrc に記述しています。

ウィンドウサイズを保存・復元するための VimScript を書く必要があるのは面倒ですね。私はてっきり、GVim にオプションが用意されていると思っていました。残念。