読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メニュー表で節約

lifehack

はじめに

節約のために自炊したいけど、何を作るか考えるのが面倒。そんな人はメニュー表を作っておくと良いです。

メニューは30種類くらいあればOK

私の場合、自炊するのは夕食だけなので、30種類前後あれば1ヶ月の間で重複することはないかな。和洋中それぞれ10種類ずつあれば、そう飽きもこないハズ。メニューの候補はクックパッドで探すのがオススメ。

簡単でおいしいものが良いに越したことはないけど、たまにシェフの本格レシピを取り入れておくと、料理のスキルアップになるかも。メニュー表は、テレビやネットでおいしそうなレシピを見つけたら、入れ替えを行ってもいいです。

私のメニュー表

私のメニュー表は今のところ次の通り。ジャンル分けはテキトーだけど気にしないこと。

和食
  • しょうが焼き
  • 唐揚げ
  • 肉野菜炒め
  • 鶏そぼろ丼
  • うどん(または蕎麦)
  • トンカツ
  • 豚肉の茄子味噌炒め
  • サバの味噌煮
  • 肉じゃが
洋食
  • カレー
  • オムライス
  • ハンバーグ
  • ナポリタン
  • カルボナーラ
  • ほうれん草とベーコンのクリームパスタ
  • トマトソース
  • ミートソース
  • 大根とソーセージの洋風味噌炒め
中華
  • 炒飯
  • 麻婆豆腐
  • ちゃんぽん
  • チンジャオロース
  • ホイコーロー
  • エビマヨ
  • 焼きそば
  • そばめし

ここに挙げているのはメインのおかずのみ。これに、ご飯と味噌汁またはスープ、サラダとかが付く。趣味でたまに外食するから26種類程度。栄養が偏っているけど、そこは今後改善していく予定です。

献立表を作ればもっと経済的

材料が無駄にならないように順番を組めば、もっと経済的です。1ヶ月の献立表を立てるまでは、まだやっていないけど。