読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超「超」整理法

book

整理術が自分のなかでちょっとしたブームになっています。今回読んだのは、整理に関する本の決定版である「「超」整理法」の続編です。

本書では、GMail を使ってデジタルオフィスを実現する方法が紹介されています。その方法を簡単に説明するなら、「仕事関係のメールだけでなく、個人データを GMail 上に保存しておくことで、GMail をデータベースみたいに扱う」といった感じです。パスワードまで GMail 上に置くのはやり過ぎな気もしますが、紙のメモよりは安全かもしれません。

私の場合、GMail ではなく Evernote を使っています。GMail だと返信はスレッドにまとめられてしまい、時系列に並ばないので。これは著者も問題に上げています。スレッドを無効にする機能が欲しいですね。

また、GMail では受信したメールの内容を編集できないのも不便です。その点、Evernote なら編集可能。

GMail のフィルタを使えば、メールを自動転送できるので、Evernote でも情報を一元化できます。

本書に出てくる「分類するな、検索せよ」は名言。ファイルやメールは時系列に並べておいて、検索によって目的のものを見つけるのが、現時点で優れた整理法だと思いました。