読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万円からの貯金生活宣言

book

今まで読んだ貯金本の中で一番役に立つかも

貯金の習慣を身に付けるための、具体的なプログラムが紹介されています。

貯める目標をはっきりさせないと、貯まらない!

ここ数ヶ月でなるべく多くお金を残したい

といった抽象的な目標よりも

3ヶ月後に一眼レフデジカメを買うために8万円貯めよう

といった具体的な目標の方が実現しやすいとのこと。目標が定まっているので、上記の例では「1ヶ月で2万4000円貯める」という風に、さらに具体的に計画できます。

お金を貯めるための8つのステップ

  1. 自分の性格とお金グセを知る
  2. 無理なくできるお金習慣を考える
  3. 今の固定支出を疑ってみる
  4. 貯金目標とお金以外の楽しめる行動目標を持つ
  5. 今、お金を貯められる環境なのか判断する
  6. 期間設定と数字で自分を知る
  7. 90日間での成果をふりかえる
  8. とにかく繰り返す!

現状を把握し、計画を立てて、それをひたすら繰り返すわけです。短いイテレーションを何度も繰り返すやり方、なんだかアジャイル開発みたいですね。

ケチケチ節約よりも固定費カットが早道

固定支出は毎月決まった金額だけに、一度そぎ落とせば、その分は安定した結果が伴います。

家賃やインターネットのプロバイダ料だけでなく、携帯電話代のような、使わなくても費用が発生するものに関しても、見直しが必要ですね。

90日プログラムでやる7つのこと

  1. 本を読む
  2. 家計簿をつける
  3. 新しいモノサシで使い道を把握する
  4. 夢ノートに3行日記をつける
  5. クレジットカードは使わない
  6. 借金を洗いだす
  7. 自分との小さな約束をする

新しいモノサシとは「消費・浪費・投資」の3つ。自分との小さな約束とは、「ダイエットしてみる」や「冷蔵庫を綺麗に掃除する」といった、貯金とは直接関係の無いもの。貯金のことだけでなく、自己投資なども行うのが、このプログラムの特徴。

お金を貯めれない人は90日プログラムを実践してみましょう

本書が紹介する90日プログラムは具体的なので、あと必要なのは行動力のみ。支出を見直して、無駄をそぎ落としてみてはどうでしょうか。私も実践してみます。