読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Git のコミットメッセージで日本語を使えるようにする

はじめに

Windows で Git を使うために msysgit を使っている場合、そのままだとコミットメッセージで日本語を扱えない。

msysgit に付属する vim や less を、マルチバイト文字に対応したものに置き変える必要がある。

手順は次の通り。

必要なツールをインストール

  1. マルチバイト文字に対応している最新の less を、less ホームページからダウンロードする。
  2. アーカイブを解凍し、less.exe を msysgit インストールフォルダ内の bin フォルダにコピーする。
  3. 文字コード変換ツール nkf を、http://www.asuka.cx/software/nkf/の「ファイル置場」からダウンロードする。
  4. アーカイブを解凍し、nkf.exe を msysgit インストールフォルダ内の bin フォルダにコピーする。

GitBash で日本語を表示するための設定ファイルを作成

msysgit インストールフォルダ以下の etc フォルダ内に inputrc という名前のファイルを作る。inputrc の中身は次の通り。

set convert-meta off
set meta-flag on
set output-meta on
set kanji-code utf-8

Git で使うエディタとページャを設定ファイルで指定

msysgit インストールフォルダ以下の etc フォルダ内にある profile という名前の設定ファイルを開き、下記を追加する。

export GIT_EDITOR="'使用するエディタのパス'"
export GIT_PAGER="nkf -s | less"

これで、コミットメッセージの入力に任意のエディタを利用できる。また、GitBash でログを表示したとき、日本語が文字化けせずにちゃんと表示される。