読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.NET 開発者も ColorZilla を使うといいよ

ColorZilla が便利すぎる!

最近、Firefox のアドオン「ColorZilla」を導入したんですが、これが非常に便利。ColorZilla は Web ページに使われている色の RGB 値を取得できるアドオンです。

画像に使われている色も取得できるのがステキ!

ColorZilla で一番驚いたのは、Web ページの文字色や背景色だけでなく、画像に使われている色の情報まで取得できること。png や jpg 画像にカーソルを合わせても、ステータスバーにちゃんと RGB 値が表示されます。

開発者が UI をデザインするケースはまだまだあるはず

WPF でデザイナーと開発者の分業が謳われていますが、開発者が UI のデザインまで行うケースはまだまだ多いと思います。特に Windows アプリケーションの場合は。少なくとも私の周りではそう。デザイナー雇って欲しいです。ホント。

.NET 開発者も ColorZilla を使うといいんじゃないかな?

Windows アプリケーション開発で UI をデザインするとき、綺麗な Web ページのレイアウトや配色を参考にする人はいると思います。私もその一人。ColorZilla を使えば、色に詳しくなくても、今までより楽に、見た目の良い UI をデザイン出来るのではないでしょうか。