読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1日30分」を続けなさい

book

「「1日30分」を続けなさい」を読みました

発売されたのは昨年。今更ですが、読んでみました。

本書は勉強本です。勉強時間を捻出する方法、勉強に集中する方法、食事・睡眠法などが詰まっています。もちろん、英語の勉強法もあります。これまでに勉強本を何冊か読みましたが、食事・睡眠に触れた本を読んだのは初めてです。香りとか、飲み物(ハーブティなど)を扱ったものはありましたけど。

本書のポイント

私がポイントと思った部分を紹介。抜粋しまくりです。

  • 脳科学の実験結果に基づく正しい勉強法
    • ある項目を勉強する
    • この勉強の1週間後に復習する
    • 最初の復習から2週間後に2度目の復習をする
    • 2回目の復習から1ヶ月以内に3回目の復習をする
  • 勉強の成果に一番必要な要素は時間
    • (勉強の成果)=(教材・サービスの質)×(集中力)×(時間)×(時間)+(過去の勉強の蓄積)
  • テレビを見なければ1年に2か月分の時間を捻出できる
  • できれば朝型がおすすめ
    • 朝の方が時間が進むスピードが遅い(気がする)
  • 集中力の持続時間
    • 長くて30分が限度
  • 効果的な休憩方法
    • 30分勉強して15分休憩
    • または15分勉強して15分休憩
    • 上記を1セットとし、2〜3セット繰り返す
    • 集中力が切れてイヤになる前に一時中断
  • 気分が乗らないとき
    • 思い切って2〜3日勉強しない
    • それにより発生する焦りを利用する
  • 食事は勉強の効率を下げる敵
    • 一度にたくさん食べない
    • よく噛んで食べる
    • 食後すぐには勉強しない
    • 野菜とご飯中心の食事にする
  • 睡眠は7時間半。最低でも6時間は必要。
    • 勉強効率を上げるため
    • 覚えたことを定着させるため
  • 寝起きに熱めのシャワーを浴びると、起床後、短時間で頭をフル回転させられる

感想

脳科学の情報は目から鱗です。「過去問から解く」といった効率的な勉強法はいろんな本で紹介されていますが、一番効率が良いのは脳の仕組みに合わせた勉強法だと思います。これは実践する価値あり!

あと長時間ぶっ続けで勉強するよりも、30分勉強+15分休憩を1セットとし、それを繰り返す方がハードルが低いですね。勉強嫌いを直すリハビリに良さそう。無理して長時間勉強して、挫折してしまっては本末転倒ですから。

無理せず怠けず、です。