読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強いチームはオフィスを捨てる

つい先日 Basecamp に社名を変えた、旧 37signals の本『Remote』の日本語翻訳版。 「こんな意識高いタイトルじゃなくて、Remote のままでいいのに」って思った人は自分以外にもいるはず。 37signals は本社こそシカゴにあるけど、Rails 作者の DHH がデンマ…

実践 Vim

『実践 Vim』は Vim のコア機能に特化した本。 TIPS 集の形式ではあるけど、そのほとんどが Vim のコア機能を使った方法だった。 プラグインの紹介は少ない。 Vim のコア機能を使いこなせるようになりたい。 プラグインは必要最小限で、あまりカスタマイズし…

十二国記

面白いと勧められて半信半疑で読み始めたら、 思いのほかはまってしまった。 通勤時間と会社の休み時間で、少しずつ読み進めて、 ようやく今発売されているぶんは全て読破。 こんなに集中して小説を読み耽ったのは初めてだ。 一番のお気に入りは『図南の翼』…

Webサービスのつく​り方

Web サービスのつくり方って聞くと、Web アプリケーションフレームワークを使った開発の部分に焦点をあてた内容を想像しがち だけど、本書はそうじゃない。サンプルコードは載ってるけど少々。そもそも技術書じゃなくて、エッセイだし。 本書では開発だけで…

Amazon Web Services クラウドデザインパターン設計ガイド

本書は Cloud Design Pattern(以下CDP)の定義と適用シナリオの、2つの章で構成されている。1章では48の CDP を紹介していて、Scale Up・Scale Outといった AWS に限らない従来のパターンもあれば、Scheduled Scale Out・Stack Deployment といった AWS だか…

『夢をかなえるゾウ』読書メモ

2007年のベストセラーを今更だけど図書館で借りて読んでみた。借りた理由は何となく。以前話題になったけど読んだことなかったな、ってくらい。「小説っぽい」っていう評判だけは耳にしたことがあるので、『ユダヤ人大富豪の教え』みたいな感じの会話調を想…

iPhone アプリ設計の極意

今まで、レイアウトや UI 部品の配置は適当に決めていた。適当というと語弊があるな。ユーザーがすぐ操作を習得できるように、既存のアプリを参考に決めてはいた。だけど、それ以外の理由はなかった。本書を読んでからというもの、「なぜそのレイアウトにす…

リーダブルコード

常日頃から、読みやすいコードを意識しているつもりだったけど、本書を読んで自分はまだまだと思い知らされた。サーバーからデータを取得するメソッドの名前はいつも GetXXX って付けてたな。より具体的に DownloadXXX や FetchXXX なんて付けようとしなかっ…

『Mobageを支える技術』読書メモ

あの DeNA のエンジニア陣が執筆した本なら、買うしかないでしょ。WEB+DB PRESS Plus ほとんど買ってる気がする。今回は Twitter で感想をツイートしながら読んでみた。読み終わった後に感想まとめるのは大変だけど、読んでる途中なら思ったことを書きだすだ…

アジャイルサムライ

「アジャイルプラクティスを読んだから、アジャイルサムライは読まなくていい」って考えていたけど、やっぱり読んでよかった。テスト駆動開発や継続的インテグレーションはすでに実践しているけど、インセプションデッキは新しい発見だった。インセプション…

自分の小さな「箱」から脱出する方法

誤解を恐れずに、本書の主張をすごく簡単に説明するなら 人間関係がうまくいかないのは、自分または相手、もしくは両方が「箱」に入っているから。 箱に入っている状態だと、自分を守るために、他者に対してより攻撃的になったり、逆により防御的になったり…

リーンスタートアップ

リーンスタートアップは簡単に言うと、アジャイル開発のやり方をスタートアップに応用したもので、 アイデアを検証するための最小限の製品をリリース 製品を使ってもらうことによって得たフィードバックを検証する このままの方向で行くか起動修正する とい…

テスト駆動JavaScript

ずっと読みたかったんだけど、書店に在庫が全然無くて半ば諦めていたところ、たまたま Amazon で入荷しているのを見つけたので購入。発売からだいぶ経ってしまったけど、ようやく読めた。本書はタイトルに偽りなく、JavaScript でテスト駆動開発を行うための…

Python プロフェッショナルプログラミング

BeProud の開発陣が執筆した Python 本。名前からさぞかし Python づくめかと思いきや、 Redmine と Mercurial を使ったチケット駆動開発 Jenkins を使った継続的インテグレーション Sphinx をつかってドキュメント作成 といった章もあり、Python 本というよ…

RSpec Book

RSpec と Cucumber のチュートリアルおよびリファレンス本。論理ゲームを題材に、Cucumber と RSpec を使って BDD を実践しているので、Ruby で BDD するなら参考にできると思う。Cucumber と RSpec を使った開発の流れを簡単に書くなら Cucumber で機能のフ…

『Rubyベストプラクティス』読んだ

ぶっちゃけ、GitHub で Ruby のオープンソースプロジェクトのソースコードを読みまくり、コードを書きまくれば、おのずと本書が紹介する良い習慣は身につくと思う。でも、時間は有限なので、解説付きで体系的にまとまっている書籍があるのなら、それを買って…

Webエンジニアのための データベース技術[実践]入門

本書は、データベースの必要性に始まり、インデックス、トランザクションなど、データベースの仕組みについて丁寧に解説している。今まで仕事で SQL Server を使ってきたけど、恥ずかしながらデータベースの仕組みについては勉強してこなかった。そんな自分…

iPhone アプリで稼ごう

最近、本業の収入を上げるよりも、別の収入源を作る方がいいと思い始めました。つまり副業。理想は不労所得。そんなとき、次の記事を読みました。 ゆーすけべー日記 紹介されてる本をさっそく Amazon で購入。プログラミングに関する記述は一切なし。デザイ…

「週4時間」だけ働く。

id:gamella さんのブログを読んで興味をもったので購入。 圧巻の 600 ページ超。そこらへんの技術書よりもぶ厚いです。読み終わるまでに5日もかかりました。本書の主張をすごく簡単にいうと 売上の80パーセントを占めている、20パーセントの仕事を見つけよう…

アイデアのつくり方

これまでにアイデア作りに関する本を数冊読みましたが、それらの本に200ページほど使って書かれていたことが、本書ではたった100ページちょっとにまとまっていました。いや、本書の後半は翻訳者による解説だったから、実質60ページ程度。たったこれだけのペ…

Rails3 レシピブック

まだ Rails2 が主流だったころ Rails を勉強していたんですが、Google App Engine が出たので、途中でやめて Python に移ってしまいました。それから去年までずっと Python。今年から Ruby に戻って、Rails3 に再挑戦しています。Python で Django や Kay と…

ノンデザイナーズ・デザインブック

個人で Web サービスを作るなら、コードを書くだけでなく、デザインも手がけなければいけません。もうプログラマーといえど、デザイン能力が必要な時代。Webサービスのデザインがダサいと、使う気が失せるって人もいるでしょうし。いろんなブログのレビュー…

Jenkins実践入門

NTTデータのノウハウが詰まった、Jenkinsを使い始めるのにこの上ない一冊。インストールと初期設定、ジョブの作り方といった基本中の基本は当然として、テストやカバレッジやコード分析といった、よく採用されているであろうタスクの設定方法もちゃんと解説…

jQuery Mobile

jQuery Mobile の入門書。jQuery Mobile のアルファ版からチェックしていて、リファレンスやソースコードを読んでいる人にとって、本書の内容はおそらくほとんど知っていることだと思います。 ただ、jQuery Mobile について体系的に、しかも日本語でまとめら…

メタプログラミング Ruby

「コードを記述するコードを記述する」メタプログラミングと Ruby は切っても切り離せないです。Ruby on Rails なんて、メタプログラミングのオンパレード。メタプログラミングのテクニックを知っていないと、とてもじゃないけどソースコードは読めません。…

マンガ好きならフォローしておくべき Web マンガ作者の Twitter アカウントまとめ

皆さん、マンガ好きですか?私は大好きです。2011年はじめに、Web マンガのまとめ記事を書いてしまうくらいに。 おもしろいと評判の無料で読めるWebコミックまとめ - present 時間なくて、なかなか読めていませんけどね。今回はそんな Web マンガ作者の Twit…

普通のサラリーマンでも15年で2億円つくれる!

はてブで見て気になったので読んでみました 発行されたのが2005年なので、情報は古いけど、今でも使えそうな情報が載っていました。気になった箇所をメモ。 安く買って高く売る、が基本原則 「買いの基準」は、世界標準の2倍お買い得の水準(PER10倍以下) 「…

HTML5 Canvas でつくる RPG

私の最近の興味はもっぱら HTML5 です。特に Canvas。HTML + JavaScript で Canvas を使って作成されたゲームをいろいろ見て、自分も何か作ってみたいと無謀にも思ってしまいました。しかし、ゲーム開発の経験が無いので、何から手をつければいいのかさっぱ…

Vim テクニックバイブル

Emacs テクニックバイブルが発売されて「いいな、いいな〜」って羨ましがっていたら Vim でも出ましたね。本書はとにかく内容が濃いこと、濃いこと。知らないテクニックばかりで、自分の Vim 力ではついていくのが精一杯。Vim の能力を全然引き出せていない…

Effective Java

Google のチーフ Java アーキテクトが執筆しただけあって、本書には Google で培われたノウハウが凝縮されています。中級以上の Java プログラマになりたいなら読むべきかと。Java で開発するとき手元に置いておきたい一冊です。…なんて偉そうなこと書きまし…

仕事は楽しいかね?

最近、仕事についていろいろ考えることが多くなってきたので、今話題の本ではなく、長年読まれてる本を読んでみようと思い購入。数年前に先輩に勧められたんだけど、まだ読んでいませんでした。 本書は今までに読んだ本とは少し毛色が違う感じ。良い意味でゆ…

お金はいつも正しい

発売してすぐジュンク堂で目次だけ読んで、買うかどうか迷ったあげく、そのときは結局買わなかった本書。ホリエモンが収監されてジュンク堂から消えたら、とたんに欲しくなって Amazon で購入しました。手に入らないと思ったら欲しくなる不思議。 お金に関す…

Titanium Mobileで開発するiPhone/Androidアプリ

日本初の Titanium Mobile 入門書。発売日にゲットして、ようやく読破。サンプルを実際に試しながら読み進めたので、時間かかりました。 本書は、Twitter クライアントと食べログクライアントを作成しながら、Titanium Mobile の使い方や、Android と iOS の…

『理科系の作文技術』は文章作成の教科書

本書はまさに文章作成の教科書です*1。タイトルに「理科系」とありますが、本書の内容は仕事で作成する文章全般に使えます。ネタの集め方に始まり、文章の構成案の作り方や表現の仕方など、文章の作成する手順が最初から最後まで書かれています。それらが、…

ライブラリ開発者は『JavaScriptパターン』を読むべき

本書には、有名な JavaScript ライブラリで使われているテクニックが目白押しです。例えば、名前空間や継承など。GoF のデザインパターンの JavaScript 実装も紹介してます。本書で紹介されているパターンは、Google の Closure Library のソースコードを追…

25分勝負!『アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門』

自己啓発系の本はとうぶん買うつもりはなかったんですが、本書がエンジニアの間で話題になっていたのでつい購入してしまいました。このポモドーロテクニック、鉛筆と紙だけでできるとあって、すごくシンプルです。簡単に説明すると次の通り。 『アクティビテ…

天職に就いて人生を楽しむという『エンジニアとしての生き方』

著者である中島聡氏の仕事に対する考え方は、私が常日頃思っていることと似ています。「自分に適した『天職』といえる仕事をやるべき」というところなんて特に。ちなみに天職というのは、楽しくて仕方ないって思える仕事のこと。天性の才能は関係ないです。1…

『プログラミング Windows Azure』は実践的な内容がもっと欲しかった

オライリーから出た Azure 本、時間がないので1日1章ずつ読み進めて、ようやく読み終わりました。プログラミング Windows Azureposted with ヨメレバSriram Krishnan オライリージャパン 2011-02-28 Amazonで購入Kindleで購入 Windows Azure の VM がどうな…

『小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記』はインフラ入門者の教科書

技術書のコーナーで一際異彩を放っていた、場に不釣合いな可愛いイラストに惹かれて購入してしまいました。技術書は小難しい文章がずらずら〜っと並んでいるものが多いので、初心者は読み始めるのに心の準備がいります。少なくとも私の場合はそう。それに対…

『プログラミング Google App Engine』は AppEngine/Python 開発者のバイブル

オライリーから発売された『プログラミング Google App Engine』をようやく読み終わりました。プログラミング Google App Engineposted with ヨメレバDan Sanderson オライリージャパン 2011-01-24 Amazonで購入Kindleで購入楽天ブックスで購入楽天koboで購…

『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』読んだ

楽天ポイントが貯まっていたので購入。ライフハック系の本は当分買うつもり無かったんですが、ポイントで変えたからまぁいいか。ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法posted with ヨメレバちきりん イースト・プレス 2011-01-20 Amazonで購入Kindl…

ネットで成功しているのは<やめない人たち>である

ブログを書いてたり Twitter やってると、「RSS 購読者増やしたい」とか「Twitter のフォロワー増やしたい」とか思いますよね。そして「ネットで有名なあの人はどんなことしてきたんだろう」って気になりますよね。そんな、ネット上の有名人がアンケートに答…

プログラマが知るべき97のこと

日本のアルファギークが書いた10本のコラムを目当てに購入しました。恥ずかしながら、海外の技術者はプロフィールを見てもよく分からなかったです。プログラマが知るべき97のことposted with ヨメレバ和田 卓人 オライリージャパン 2010-12-18 Amazonで購入K…

おもしろいと評判の無料で読めるWebコミックまとめ

スマートフォンを買ったので、暇なときにWebコミックを読みたいなぁと思い、おもしろいと評判のWebコミックをまとめてみました。2ちゃんねるやはてブで評判の良いものが中心です。ただ並べるだけだと分かりにくいので、Wikipedia や Yahoo! コミックなどを参…

仕事するのにオフィスはいらない

本書を読む前から思っていましたが、従業員十数人のベンチャー企業ならオフィスは不要です。 起業のスタイル - present オフィスを借りてはダメというわけじゃなくて、借りなくてもやっていけるという意味ですけど。 文書共有は Google Site や Google ドキ…

ハイパフォーマンスWebサイト

よく行く書店の技術書コーナーで比較的目立つ位置に積んであったため、つい購入してしまいました。ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルールposted with ヨメレバSteve Souders,スティーブ サウダーズ オライリージャパン 2008-04-11 Am…

JavaScript:The Good Parts

JavaScript を勉強する上で必読書の1つと称されているので購入。JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティスposted with ヨメレバDouglas Crockford オライリージャパン 2008-12-22 Amazonで購入Kindleで購入楽天ブックスで購入楽…

RELAX HACKS!

ビジネス本は当分買うつもりはなかったんですが、HACKS! シリーズの最新刊が出ていたので、つい購入してしまいました。RELAX HACKS!posted with ヨメレバ小山 龍介,小室 淑恵 マガジンハウス 2010-09-09 Amazonで購入Kindleで購入楽天ブックスで購入楽天kob…

20歳のときに知っておきたかったこと

20歳をだいぶ過ぎてしまってから購入。20歳のときに知っておきたかったとあるけど、20代後半でもまだ大丈夫なはず。「ベストとワーストの案を考え、ベストの案を捨て、ワーストの案を実現可能な案に落とし込む」という発想法は初めて知りました。これは面白…

エキスパート Python プログラミング

Python 初級者を脱したいと思い購入しました。エキスパートPythonプログラミングposted with ヨメレバTarek Ziade KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2010-05-28 Amazonで購入Kindleで購入 本書は、前半で Python でのコーディングのベストプラクティスを…